美味しい蕎麦を未来へ繋げる

カテゴリー: お蕎麦屋さんめぐり Page 1 of 3

本陣房

日本橋 本陣房様/東京

本陣房

「日本橋 本陣房」様は日本橋駅から徒歩1分、東京駅八重洲口から徒歩3分とオフィス街に位置し、中央通りの反対側にはデパートなどの商業施設が立ち並ぶ銀座界隈、東京の中心エリア。

日本橋 本陣房店内
本陣房個室

広々とした店内のホール中央にはテーブル席があり、その周りを取り囲むようにいくつもの個室がある造りで、全70席の大型店舗です。

本陣房 はなれ

地下1階には姉妹店の「日本橋本陣房 はなれ」様があり、お昼はうどんをメインに営業されております。

本陣房入り口

お店の入り口には、「本日の日替わりメニュー」があり、ランチでは「まかない丼ともり/かけそば」(税込み1,000円)と「大海老天重ともり/かけそば」(税込み1,300円)がお昼の定番。

昼メニュー

ランチメニュー
まかない丼

当日のおすすめランチ「まかない丼ともり/かけそば」は、柔らかな牛すじとゴロっと大きなジャガイモ、ニンジンの入ったカレーともりそばでした。絶品オリジナルカレーとお蕎麦両方ともボリュームがあり、大満足(税込み1,000円)。

まる本そば

本陣房看板メニュー「まる本そば」。大海老天、栃尾油あげ、揚げ餅、九条葱、どんこ椎茸、かまぼこ、わかめの7種類全部のせと豪華。冷と温を選べます(税込み1,400円)。

ごま酢ぶっかけ蕎麦

日中、少し暑くなってきたこの季節にぴったりの「ごま酢ぶっかけ蕎麦」は、鴨の燻製、九条葱、胡瓜、海苔、温玉とこちらも具沢山で、その上からさらに自家製のごま酢をたっぷりかけて。ごま酢と蕎麦の相性がバツグン(税込み1,300円)。

海老天もり

大きな海老が3尾と迫力のある「海老天もり」は海老の他に、季節野菜もあり、もりそばはせいろが2段重ねと、とても食べ応えのあるメニュー。蕎麦の量は茹で前で200g(茹で上がり約300g)もあります(税込み1,600円)。

特上天丼と蕎麦

「特上天丼とお蕎麦」。大きな丼からはみ出る天ぷら、海老が2尾、南瓜、茄子、ピーマンとボリューム満点の特大天丼でした。蕎麦とのセットで見た目もお腹も大満足(税込み1,900円)。

お酒メニュー

本陣房日本酒
日本酒メニュー

常時、日本酒が60種類、焼酎は80種類とお酒好きにはたまらないラインナップです。特に日本酒には力を入れております。今後は「専門店しか生き残っていけない」と考える瀧澤社長、「日本酒の専門店はあるようでほぼ無い」という所に目をつけ、お蕎麦はもちろん、日本酒のラインナップも充実させ、蕎麦と日本酒の専門店としても多くのリピーターに喜ばれております。

夜メニュー

コースメニュー

本陣房さんの夜営業では約9割のお客様が、コースメニューを選ぶそうです。ここ「日本橋本陣房」と「本陣房はなれ」の2店舗分は、大型店舗という事もあり、単品でのロスを少なくするため、なるべくコースメニューを選んでいただける価格設定としております。お客様はその時のシーンに合わせたコースを選ばれるそうなので、どのコースも人気です(本陣房コース 税込み7,500円)。

ホタルイカの酢みそ和え、生しらす、塩辛の前菜三種

コースの前菜はホタルイカの酢みそ和え、生しらす、塩辛の三種。新鮮美味。

サラダ

大きな器に大盛のシーザーサラダはシャキシャキの野菜にクルトン、温泉玉子、粉チーズをのせて老若男女に好まれるサラダとなっております。

その日の朝に市場で仕入れた新鮮な魚

お造りは、その日の朝に市場で仕入れた新鮮な魚を味わえ、とても人気があります。キレイかつ豪快な盛付けで鮮やか、見た目も鮮度も間違いなしの一皿。

地鶏

地鶏の塩焼きは皮はパリパリ、身はジューシーに焼けた地鶏。程よい塩味と柔らかな鶏肉がビールや日本酒がすすみます。

玉子焼

蕎麦屋の定番玉子焼き、厚く焼かれた玉子焼きは箸を入れると出汁がジュワ―っと染み出て美味しさ倍増。

栃尾あげ

たっぷりの刻み葱が乗った栃尾の油揚げ。専用の汁を上から豪快にかけてかぶりつきます。

天ぷら

〆の蕎麦と天ぷらは大海老と南瓜の盛り合わせ。写真は6人前です。サクサクの衣にプリッとした食感の大海老とホクホクに揚がった南瓜と蕎麦で味もボリュームも大満足コースでした。

せいろ

コース料理の締めのお蕎麦は、せいろとかけになりますが、追加で玄蕎麦を石臼で挽いた「田舎せいろ」と、生の柚子皮をペースト状にして練り込んだ「ゆず切りせいろ」も注文しました。太打ちでインパクト抜群の田舎せいろ、食べた瞬間口いっぱいに広がるゆずの香りが印象的なゆず切りせいろも、とても美味しく、人気のメニュー。蕎麦打ちは入社3年目の本田さんの仕事です↓。

本田さん
蕎麦切り


伸ばし

本田さんはコロナ過で空いた時間に蕎麦の手打ちを猛特訓し、現在は「本陣房はなれ」の料理長です。スピーディーにそば打ちをする姿は迫力があり、蕎麦打ちに対する並々ならぬ情熱を感じられました。

お土産メニュー
お土産

レジ横お持ち帰り土産も人気です!

店主の一言

美味しいものを提供するのは当たり前。値段以上の価値を出すことやお客様に満足を感じてもらえることを、常日頃から考えております。日本の文化「蕎麦切り」を生業としている以上、この先も永く続けられる商売ですが、お客様の味覚も年々進化していきます。当店の味もそれに伴い進化させていくことを常に考えており、提供する料理の「ストーリー」を組み立て、最後にお蕎麦で楽しんでもらうことでまた足を運んでいただく。商売の基本はシンプルが理想ですので忘れてはならない大事な部分です。

瀧澤社長

そば太郎

瀧澤社長はお客様目線で常に考え、料理の提供の仕方や魅せ方など、ご来店いただいたお客様の大切な時間の中で、いかに印象に残せて満足いただけるかというお話を聞いてとても感動しました。今はネットで様々な飲食店の情報が簡単に見ることができる時代ですが、瀧澤社長は現在でも年間400軒以上を食べ歩くそうで、メニューや料理内容、提供方法など、日ごろから研究を怠らないという姿勢が、日本橋本陣房を進化させているのだと感じました。また、お客様がたくさん食べたいと思うメニューはあえて多く盛りつけたり、逆に少しつまめば満足というメニューは量を控えめにしたりとボリュームに強弱を付けることで、お客様が喜ぶ顔を第一に考えている気配りを感じました。社員教育も徹底され、アルバイトのスタッフさんたちまでもその日の売り上げを気にするほど「全員でお店の売り上げをつくろう!」と一致団結していることに驚かされました。
お客様に喜んでもらい、なおかつお店の売り上げにも瀧澤社長と全社員が同じ思いで目標に進んでいることが、商売繁盛に繋がる答えだと思いました。

店名本陣房(ほんじんぼう)
住所で探す〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目2−16
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

03-5200-6363

営業時間11時30分~14時30分
17時30分~22時00分
定休日土曜・日曜・祝祭日
営業形態店内(0席)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

やじろべゑ店内

柳島 そば処やじろべゑ様/埼玉

やじろべゑ店舗外観

「柳島 そば処やじろべゑ」様は舎人ライナー見沼代親水公園駅と、東武伊勢崎線谷塚駅のちょうど中間ですが、駅からは距離があるため、電車の場合は駅からバスがおすすめです。地域界隈のお客様が多く車や自転車、徒歩で来店されるそうです。2021年9月オープンと新しいですが早くも地元で評判のお店です。

やじろべゑ店内

店内は「昭和」をテーマとした作りで、レトロなポスターやアンティーク家具、振り子時計など懐かしい品々が飾られており雰囲気を楽しみながら食事が出来ます。席はカウンター4席、2人掛けが5テーブル、小上がりになっている掘りごたつの座敷が2テーブルあり、お一人様から家族連れまで幅広くおもてなし。

メニューのご紹介

店内のメニューは全て店主自前作成です。一品料理や飲み物のメニューも充実しております。
やじろべゑメニュー
冷たい麺メニュー
やじろべゑメニュー
やじろべゑメニュー
暖かい麺メニュー
やじろべゑメニュー
やじろべゑメニュー

蕎麦メニュー

そば太郎が食べたメニューを紹介するよ!

桃色鴨せいろ

「桃色鴨せいろ」は、つけ汁の中に十分な鴨肉が入っているのですが、更に別盛の柔らかい鴨ローストが楽しめます。お蕎麦は通常、二八そばでの提供になりますが十割黒田舎そばにチェンジしました(税込み 二八そば1,200円、十割黒田舎そば1,400円)。

ごまだれすったてそば

「ごまだれすったてそば」は濃厚胡麻汁にお客様自身がすった胡麻をかけ、さらに濃厚な胡麻汁でいただきます。「すったて」とはすりたてと言う意味で、埼玉の郷土料理となっております。胡瓜の香りと歯応えがアクセント(税込み 1,000円)。

十割黒田舎そば

「十割黒田舎そば」は弊社玄蕎麦挽き蕎麦粉商品「玄粉」を十割で打ったお蕎麦です。見た目のインパクトや香り、味、甘味を丸ごと封じ込めた十割そばです(税込み1,000円)。

赤鬼うどん

「赤鬼うどん」は熱々、グツグツうどん鍋です。名前からも想像出来ますが、辛味強めでこれから寒くなる季節の人気メニューです(税込み1,500円)。

海鮮天丼

人気メニューの「海鮮天丼」です。丼から飛び出た具材でびっくり。爆盛りのためグループのお客様にはあらかじめ取り皿を付けるそうです(税込み1,700円)。

単品メニュー

やじろべゑサラダ

「やじろべゑサラダ」は豪快に盛られた揚げ蕎麦が凄いインパクト。取材に伺った私たちも「おー!」「なにこれー!?」と歓声。お酒のつまみにも喜ばれています。具材は揚げ蕎麦、蓮根の素揚げ、サニーレタス、水菜、胡瓜です(税込み650円)。

蒸し鶏ユッケ

「蒸し鶏ユッケ」は柔らか蒸し鶏に温玉を崩し混ぜて食べるユッケです。味付けはラー油ベースのピリ辛味で、お酒に合う人気一品料理メニュー(税込み600円)。

デザートメニュー

デザートも食べたよー

自家製みそプリン

手作りの「自家製みそプリン」はカラメルがたっぷり!プリンをすくうとなめらかでほのかに味噌フレーバー。カラメルの甘さとみそ味プリンがクセになります(税別450円)。

蕎麦の実抹茶アイス

「蕎麦の実抹茶アイス」は濃厚な抹茶アイスに粒あん、揚げ蕎麦、蕎麦の実を組み合わせました。やじろべゑさんはデザートまでもが盛りが多めで、本当にびっくりの連発なのです(税別450円)!

やじろべゑオリジナルグッズ

やじろべゑさんオリジナルグッズのご紹介!

お店オリジナルパーカーやステッカーなども充実!町でパーカーを着ているお客様をチラホラ目撃するようになりましたとのこと。
やじろべゑオリジナルパーカー
そば太郎
やじろべゑ掲示板

レジ前にはオリジナルパーカー販売コーナーのほか、町の掲示板も充実していて地元の皆様に有効活用されています。パーカーは200着以上売れてしまったそうで取材時には残りわずか。

やじろべゑオリジナル蕎麦のご提案

店内のカウンター席の上には季節ごとの「〇〇そば」が掲示されてます。誰もが知っている「年越そば」もあれば、店主自ら考えた「入学そば」など発想がとてもユニークです。

店主の一言

お客様にたくさん食べてお腹いっぱいになって、満足してもらいたいという一心でやっております。お店の名前にもなっている「やじろべゑ」の由来は、母と夫婦の3人で協力し合い、またお客様との関係もバランス良くという思いで名付けました。これからも地元のお客様に愛され喜んでもらえるお店を作っていきたいと思います。

そば太郎

そば太郎の感想文〜今回、越川さんご夫婦とお母様3人の思いの詰まったお店へ伺い、とてもフレンドリーな取材となりました。「とにかくたくさん食べて満足してもらいたい」という気持ちが、提供されるメニューからもあふれ出し、他のメニューもどのような盛り付けで出て来るのかワクワクしました。こうしたおもてなしが、お客様のリピートへと繋がる大事なパフォーマンスなのだと実感しました。

店名やじろべゑ
住所で探す〒340-0033 埼玉県草加市柳島町852−1 サンフレア B号室
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

048-916-3020

営業時間11:00~15:00
17:00~20:00
なくなり次第終了/日曜営業
定休日不定休
営業形態店内(30席)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

志波田(しばた)

北千束 志波田様/大岡山

「北千束 そばや志波田」様は東急東横線、大井町線大岡山駅から北口ロータリーを北方面に向かった徒歩5分の場所に位置し、創業は1948年と今年で75年目を迎えます。当主の鈴木さんは2代目で、女将さんと息子さん夫婦,娘さんで営まれているお店です。現在の店舗は19年前に改装され和モダンなつくりとなっております。

志波田店内

麻の暖簾をくぐって店内に入ると落ち着いた照明の空間が広がります。まず目に入るのがカウンターに鎮座する壺生け。店内の壁には女将さんが模写した大きな絵が所々飾られ、ギャラリースペースも兼ねています。

メニューのご紹介

以前は蕎麦店の定番メニューでしたが19年前の改装を機に季節メニューは勿論、ワインに合うようなバジルソースを使用したメニューやアヒージョなどもとりいれております。
メニュー
メニュー
季節メニュー

季節メニューなどは女将さんが自ら手書きです。

伺った時は2階の日当たりの良い席でした。

蕎麦メニュー

小海老の天おろし

カラッと揚げられた小海老の下に水菜、胡瓜が敷き詰められ大根おろしと鰹節をからめていただく『小海老の天おろし』。プリプリの小海老と水菜、胡瓜、大根おろしが暑い時期にさっぱり食べられるメニューです(税込み1,300円)。

野菜炒めそば

豚肉、キャベツ、ニラ、もやし、人参、玉葱の野菜炒めをお蕎麦に盛り付けた『野菜炒めそば』野菜の量がたっぷりで一度食べたら癖になる人気メニュー(税込み1,100円)。

この時期の大人気メニュー『冷やし五目中華そば』。五目とありますが実際は小海老、胡瓜、クラゲ、もやし、ワカメ、かにかま、鶏肉、肉そぼろ、温玉、胡麻の10品目でお客さんからも「冷やし十品目中華そば」に変えた方が良いと言われるほど。オリジナルの甘酸っぱいつゆをかけていただきますが、酸っぱさの正体はレモンの酸味だそうです。麺もこのメニューのために製麺した中華麺を使用しております(税込み1,400円)。

唐揚げ膳

お蕎麦と唐揚げ、ご飯、小鉢、みそ汁の付いたお得な昼の人気№1メニューの『唐揚げ膳』大きな唐揚げは自家製仕込みのサクサク唐揚げで大満足でボリューミー(税込み950円)。

単品メニュー

鱧の天ぷら

季節の天ぷらは『鱧の天ぷら』のご提供でした。天種は鱧のほかオクラやパプリカ、舞茸が添えられお好みで岩塩、梅肉、大根おろし、大葉と一緒にいただくと味変で天ぷらを楽しむ事ができます(税込み1,300円)。

海老とホタテのバジルソース

蕎麦屋でイタリアンが楽しめるとは、いい意味で期待を裏切られました。海老とホタテをバジルソースで和えた『海老とホタテのバジルソース』バジルソースは自家製、ふんだんに使用されたモッツァレラチーズが嬉しい限りです。残ったバジルソースと『半せいろ』を頼み、お蕎麦にかけるとバジルソースパスタ風も楽しむ事ができます(税込み1,500円)。

炙りホタテの梅肉和え

炙りホタテを梅肉とみょうがで和えた『炙りホタテの梅肉和え』。このメニューは日本酒のつまみにピッタリのいち押しメニューです(税別700円)。

自家製銀だらみそ漬け

自家製味噌で漬け込んだ『自家製銀だらみそ漬け』。大きな銀だらで柔らかホロホロの身でお箸が止まりません(税込み850円)。

女将の作品

次に店内に飾る作品、スマホで見せてもらいました!蕎麦愛が伝わってきます。

店内の書

店内の書も女将さんの自筆です。

店主の一言

日本の伝統食であるお蕎麦を一生懸命継承致します。今後も蕎麦店の定番メニュ―もしっかり喜んでいただく事は勿論、蕎麦店のメニューの枠にはとらわれない新鮮なメニューも考え、地元大岡山の皆様に喜んでもらえるよう進んで参ります。

そば太郎

そば太郎

そば太郎の感想文
19年前の改装前までは一日出前100件をこなすお蕎麦屋さんでしたが改装を機に、メニューも大きく方向転換しました。当時としては和モダンな蕎麦屋さんは珍しく地元の方々から受けいれらるまでに時間はかかったそうです。現在では落ち着いて食事を楽しみ、夜はくつろげる雰囲気でお酒も味わえる、一品メニューからもお酒が進む品が多い繁盛店です。家族一丸となり一生懸命地元に愛される事への思いが今回の取材で感じられました。

店名志波田(しばた)
住所で探す〒145-0062 東京都大田区北千束1丁目53−10 鈴木ビル 1F
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

03-3717-3727

営業時間11時30分~13時50分
17時30分~20時20分
定休日木曜日
営業形態店内(40席)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

あかりや弧仙

あかりや弧仙様/矢野口

「手打ち蕎麦あかりや弧仙」様はJR南武線矢野口駅から徒歩1分の場所に位置し、周辺は静かな住宅地となっております。2009年11月に創業し今年で14年目を迎えます。店主の佐藤さんはコンピューター関連の会社から脱サラし都内の蕎麦店で修業をしたのち、独立開業を致しました。

あかりや弧仙店内

店内はテーブル席のみで、隣どおしとの間にもゆとりがあり、温かみのある照明の中でゆっくりと食事を楽しめる空間となっております。

メニューのご紹介

おすすめのメニューには分りやすく写真を付け、季節毎に楽しめる変わり蕎麦もあかりや弧仙さんの売りの一つでもあります。英語版もありインバウンドにもしっかり対応。
あかりや弧仙冷たい蕎麦メニュー
あかりや弧仙暖かい蕎麦メニュー
あかりや弧仙英語メニュー

変わり蕎麦

二色もり

一番人気の「二色もり」。店内の石臼で挽いたせいろもりと変わり蕎麦の組み合わせになります。いろんな産地の蕎麦も味わえ、変わり蕎麦と二種類楽しめます(税込み1,150円)。

檸檬そば

変わり蕎麦は桜、紫蘇、ゆず、芥子(けし)など季節ごとに変えていきますがあかりや弧仙さんでは珍しい『檸檬そば』や『梨そば』も提供されております。当日は丁度、広島県産檸檬を使用した「檸檬そば」をいただきました。色も美しく、ほのかに檸檬の香りを楽しめます。また「梨そば」に至っては、地元稲城市産の梨を丸ごと使用した変わり蕎麦でこちらも楽しみです(税込み1,200円)。

檸檬そばポスター

あかりや弧仙さんのオリジナルマスコット左から『あかりちゃん』と『こせん君』共にそば太郎の念願の3ショット

春の梅切り、紫蘇切り〜あかりや弧仙さんのインスタグラムより

柚子切り。柚子の皮の粒々が練り込んであります〜あかりや弧仙さんのインスタグラムより

いかげそとねぎのかき揚げそば

おすすめメニューの「いかげそとねぎのかき揚げそば」をいただきました。香ばしく揚がったイカゲソとねぎの組み合わせが絶妙で、レモンと大葉でさっぱりいただけます(税込み1,700円)。

浸し小海老かき揚げ天せいろ。プリプリの小海老と新玉ねぎの甘味が暑いこの時期の食欲をそそります(税込み1,850円)。

ごまだれそば

国産磨き胡麻を使用した「ごまだれそば」はとても濃厚で今時期の人気メニューの一つです(税込み1,100円)。

天せいろ(二色)

海老、茄子、かぼちゃ、エノキの天ぷらに二色そばの「天せいろ二色もり」いただきました。こちらの天せいろも人気メニューの一つです(税込み2,050円)。

単品メニュー

岩がき

とても大きな「岩がき」は濃厚でクリーミー。強い磯の香りを楽しる贅沢な一品(税込み一つ1,000円)。

イサキのお造り

夜メニューの「イサキのお造り」をいただきました。柔らかくとろけるような歯ごたえ。脂ものってお酒に絶対合いますね。

大山鶏塩焼

鳥取県産の大山鶏を使用した「大山鶏塩焼」。柔らかな歯ごたえと口に含んだと同時に肉汁の旨味がジュワ―っと広がり、柚子胡椒との相性もバッチリです(税込み1,200円)。

出汁巻玉子

「出汁巻玉子焼」はとてもふっくら食感で出汁の味が引き立った逸品でした(税込み900円)。

お酒

お酒も充実しています。

そばがき

店内石臼で挽きたてのそば粉を使用したそばがきはとても濃厚です。更にふわふわ、プリプリ食感一度食べたら忘れられなくなるそばがきでした(税込み1,200円)。

デザート

わらび餅

食後に「わらび餅」を出していただきました。自家製で出来立ての温かいプルプルのわらび餅は、優しく喉を通り、大満足!

店主の一言

料理へのこだわりはもちろん、店内で落ち着いて食事をしていただける店作りを心掛けております。開業当時からのお客様に応援していただき、時に励ましていただいた事もありました。常連さんのおかげでここまで成長させていた事に大変感謝をしております。
あかりや弧仙店主夫婦

いつも笑顔が絶えない佐藤さんご夫妻

あかりや弧仙石臼

店の入り口にある石臼製粉機にてお蕎麦と蕎麦がき用の粉を挽いております。

あかりや弧仙

そば切り〜あかりや弧仙さんのインスタグラムより

そば太郎

そば太郎の感想文
店主佐藤さんは30歳で独立開業し、矢野口で営業を始められ、開業当初から地元のお客さんに愛される店作りを第一に考え、お蕎麦はもちろん、使用する食材へもこだわり、分かりやすいメニューや自作のポスターにも力をいれ、何より明るく元気な奥様の気遣いが店内のいたる所に見られます。奥様が撮影した写真や動画をインスタグラムにあげ、常連さんへの情報も発信をしております。今では常連さんからもお店の成長を一緒に喜んでいただいているそうで、お客様へ感謝をされておりました。今回の取材をさせていただいた上で夫婦二人三脚で支えあっているあかりや弧仙様に温かみと商いの心得を改めてお教えいただいた貴重な時間となりました。

女将が撮った写真がとても綺麗で美味しそうなインスタグラム→[外部リンク]〜季節の変わりそばも紹介されており、食べに行くタイミングの参考になります!

店名あかりや弧仙(こせん)
住所で探す〒206-0812 東京都稲城市矢野口310-10
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

042-379-9225

HPあかりや弧仙
営業時間11:30~14:00(L.O.13:40)
17:30~21:00(L.O.20:30)
日曜営業
定休日月・火曜日
営業形態店内(18席)駐車場 有

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

柿の木坂更科小岩店

柿の木坂 更科 小岩店様/江戸川区

「柿の木坂 更科 小岩店」様はJR総武線小岩駅から徒歩26分、都営新宿線篠崎駅から徒歩24分に位置し、周辺は住宅街で東側に江戸川が流れ、南東には篠崎公園と落ち着いた場所にあります。お店は塀に囲まれ竹林や日本庭園が広がり落ち着いてゆっくり食事を楽しめる空間となっております。

柿の木坂更科店内

店内風景。建物は歴史を感じさせ、広々とした店内から見る庭はまるで大きな絵画を思わせる。そんな贅沢空間とは別に貸切での和個室もご利用いただけます。

柿の木坂更科の庭柿の木坂更科の池の錦鯉

庭の池には錦鯉が泳ぎ、タイミングが合えば鷺やカルガモが飛来することもあります。

メニューのご紹介

メニューは通常の品、季節もの、特製品、天ぷらなど。一品メニューも充実し、お刺身、天ぷら、鰻、煮物、揚げ物と豊富です。
柿の木坂更科のメニュー
柿の木坂更科のメニュー
柿の木坂更科のメニュー
柿の木坂更科のメニュー

蕎麦メニュー

冷五目そば

夏季限定メニューの「冷五目そば」。具材は油揚げ、椎茸、なると、錦糸卵、海苔、海藻が盛り付けられております。甘く濃いめの汁でこれから暑い時期にピッタリの人気ぶっかけメニューです(税込み950円)。

三段重鮪そば

特製メニューにありました「三段重鮪そば」。今まで聞いた事が無かった人気の鮪そばがとても気になりいただきました。鮪の大トロのたたきを汁に入れ絡めて食べるお蕎麦です。脂ののった鮪を入れる事により汁がマイルドになり蕎麦によく合います(税込み3,500円)。

大トロ

素材の大トロは新鮮そのもの。

冷やしたぬき

「たぬきそば」は、その独自の味わいが人気を集めています。桜海老の旨味が溶け込んだ汁と、たぬきそばの具材の組み合わせが、一杯のたぬきそばに深みとコクを与えています。他の店では味わえない特別なたぬきそばを楽しむことができます(税込み830円)。

にぎわいそば

大人気の「にぎわいそば」は、5種類の具材を楽しむことができる蕎麦です。この料理では、卵黄とろろ、イクラ、なめこ、おろし、そして海苔と蕎麦が組み合わされており、蕎麦好きにはたまらない欲張りなメニュー(税込み1,900円)。

天せいろ

「天せいろ」は、その豪華な天ぷらの盛り付けが特徴であり、見た目にも美しい一品です。さらに、天ぷらの香ばしさや食感が蕎麦と絡み合い、一層の味わいを引き立てています(税込み1,730円)。

単品メニュー

カツ煮

この「カツ丼」はしっかり旨出汁を吸った厚切りカツと煮込まれたキャベツを卵でとじた一品で、わざわざ遠くからカツ丼を食べに来るお客さんもいるそうです。一口食べるとその美味しさが広がります(税込み900円)。

新玉ねぎ天ぷら

季節の天ぷらの中でも、「新玉ねぎ天ぷら」は人気のある一品です。衣は軽く、サクサクとした食感が特徴であり、新玉ねぎの甘味も楽しむことができます。大きな玉ねぎを丸ごと使用しているため、食べ応えもあります。甘〜い新玉ねぎを楽しみたいならオススメ(600円)。

ホタテかきあげ

「ホタテかきあげ」は、大きな貝柱がジューシーで美味しい一品です。天ぷらにすることでホタテの甘み、旨みがより強調されます(450円)。

甘味デザート

そばアイス入りあんみつ

「そばアイス入りあんみつ」は、自家製の特別なデザートです。このデザートでは、そばアイスクリームが使われ、その上にあんことフルーツが盛り付けられます。甘さと酸味のバランスが良い。

そば粉入りアイスクリーム

「そば粉入りアイスクリーム」は、風味だけでなく、食感も特徴的です。そば粉の微粒子がアイスクリームに混ざり合い、滑らかな口溶けに繊細な食感。イチゴは芯まで紅く濃厚。そば太郎も大満足!

店主の一言

かつて目黒区柿の木坂にあった柿の木坂 更科で修行し小岩のこの地に1979年に創業しました。これまで「元祖そば番付」という名のお蕎麦の食べ放題のイベントなどを行い、現在は庭先での鮎の塩焼きや夏には流しそうめん、秋には山形芋煮会などお客様に喜んでもらえるお店作りを心がけています。

庭先で焼いた鮎の塩焼き。新鮮な鮎を丸ごと使用し、炭火でじっくりと焼き上げることで、鮎本来の風味や食感を引き出します。

柿の木坂更科の鮎の塩焼き

そば太郎

そば太郎の感想文
お蕎麦の食べ放題イベントや季節の料理を通じて、お客様に楽しい食体験や思い出を提供することで、更科さんはファンを増やしているのでしょう。また、店主柏木さんの人柄やお店の雰囲気、盛り付けの器など、細部にまでこだわりを持ち、お客様に満足感と喜びを与える力が感じられます。

柿の木坂更科スタッフ

※上記の価格は令和5年5月16日取材時の価格となります。

店名柿の木坂 更科 小岩店
住所で探す〒133-0053 東京都江戸川区北篠崎2丁目4−35
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

050-5485-9088

インスタリール動画
営業時間[月・火・木・金]
11:00~15:00
17:00~20:30(L.O.20:00)
[土・日]
11:00~20:30(L.O.20:00)日曜営業
定休日水曜日
営業形態店内(30席)
個室有(8人可、10~20人可)貸切可(20人~50人可)駐車場 有

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

そば司 沢畔

そば司 沢畔様/浦和

「そば司 沢畔(そばつかさ たくはん)」様は京浜東北線、東北本線、高崎線、湘南新宿ラインと4路線の乗り入れのあるJR浦和駅から徒歩23分の場所にあります。道路沿いの店舗の裏手は住宅街で、正面にはさいたま市役所が位置しております。店主の瀬川さんは手打ち蕎麦老舗店修業時代から現在に至るまで43年と永きに渡り蕎麦業態に携わり、2000年7月から現在の浦和で営業しております。
そば司 沢畔店内

店内は明るい作りでテーブル席が全22席あります。テーブル毎に仕切られ落ち着いた空間となっています。

メニューのご紹介

沢畔メニュー
沢岬のメニュー3

朝7時から営業されています。モーニング専用メニュー、通常お品書きがあります。

釜あげそば

朝限定の『釜あげそば』をいただきました。あまり聞いた事が無い釜あげそばはメニュー名のごとく釜からあげ立てのお蕎麦を器に入れ、梅干し、刻みのり、ネギ、昆布とからだにやさしいメニューでした。しかも汁も温めててあり、お出汁の香りがたまりません(税込み700円)。

肉ラーつけそば

大人気の『肉ラーつけそば』。ニラとラー油が入ったつけ汁でたっぷりのお肉とゴマ、刻みのり、生卵をからめていただきます。ピリ辛味が食欲をそそります。八割位のお客さんはこのメニューのリピーターだそうです(税込み990円)。

揚げ餅そば

揚げ餅そばは温かい蕎麦に揚げ餅が定番ですが沢畔さんでは冷かけも選ぶ事ができ、豚肉、半熟卵もトッピングされ美味しい揚げもち力そばでした(税込み990円)。

小エビ天温汁せいろ

大きな器にたっぷりの小エビの天ぷら温汁につけて食べるお蕎麦です。通常のお蕎麦の量は生蕎麦150gですが、生蕎麦350gの特大盛りを注文してみました。直径30㎝以上はあろうかという大きなせいろに盛られています。いつも特大盛りを頼まれるお客さんもいるそう(税込み1,200円、特大盛り400円)。

天ぷらしいたけ
天ぷら鳥
天ぷらナスとゆで卵
天ぷらピーマンねぎ

天ぷらも一品ずつトッピングメニューとして追加する事ができます。もりそばにお好みの天ぷらを足してオリジナル天もりそばをリーズナブルにいただけます(税込み各200円)。

沢岬のメニュー1
沢岬のメニュー2

店主の一言

以前はこだわりの手打ち十割そばを提供する店として営業をして来ましたが繊細な取り扱いが必要となる十割そばに神経を尖らせる日々、一人での営業、年齢的な事も考え4年程前から二八蕎麦に切り替え、メニューも普段から気軽に来て頂ける価格帯のメニューに切り替えました。コロナ禍で夜の営業も難しく、2022年7月より朝7時からの営業に切り替えました。350円という期間限定でのお試し価格での反響を基に需要が見込まれると判断し、本格的に朝蕎麦を開始致しました。今では特に週末の地元のお客さんが多く朝の散歩の後や朝食として来られるそうです。朝食だから少量でと言う先入観がありましたが朝から皆さん大盛りもしっかり召し上がられます。
厨房の瀬川さん

厨房の瀬川さん。

そば太郎

そば太郎の感想文
十割そば店時代のメニューに次の一文がありました。「自然と向き合う時間はとても楽しく幸せです。1980年より蕎麦という一つの命と出会い対話をし続けております。ひとの五感六感を満足させる心に沁み入るような世界。」こだわりの十割手打ちそば屋さんから現在の二八のバリエーション豊かな朝営業スタイルへと変化していきましたが瀬川さんの手で打たれた繊細でキリっと角の立った蕎麦は、食べる前から「美味しいそうと感じられる品ばかりでした。手打ちのお蕎麦屋さんで肉ラーつけ蕎麦はありませんが、繊細なお蕎麦の肉ラーつけ蕎麦は格別でした。

二八そば
沢畔店内

古い蕎麦書籍なども並ぶ本棚

※上記の価格は令和5年4月4日取材時の価格となります。

店名そば司 沢畔(そばつかさ たくはん)
住所で探す〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町4丁目10−13 仲町ビル
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

048-837-8723

営業時間 朝7:00-14:00(アイドルタイム無し/売り切れ閉店)
定休日金曜日
営業形態店内(テーブル席22人)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

磯おろし戸隠そば本店

磯おろし戸隠そば本店様/静岡

「磯おろし戸隠そば本店/静岡」様はJR静岡駅から徒歩15分の場所にあります。店の近くには国道1号線が通り、周辺には住宅地が立ち並びます。初代店主は昭和31年に『つむらや』として創業、当時としてはまだ珍しかったカレーライスや丼物、蕎麦など提供する大衆食堂としての始まりでした。その食堂で注文の多かったのが蕎麦だったのです。そして昭和43年に蕎麦専門店として『戸隠そば』を静岡市内の呉服町にて開店、現在は清閑町本店(旧つむらや)、呉服町店、JR静岡駅店の3店舗を営んでおり、現在の店主は3代目になります。今年2023年の7月には草薙店も新たにオープンいたします。

戸隠そば店内
戸隠そば店内

店内は、木造の作りで昔ながらの落ち着いた雰囲気のある和の空間となり、テーブル席、小上がりと1,2階合わせて全100席となっております。

メニューのご紹介

名物の「磯おろし」をメインに充実したメニュー構成となっております。
戸隠そばメニュー

静岡のご当地名物メニュー

戸隠そば名物「磯おろし」

商標登録もされている名物メニュー「磯おろし」。創業当時では珍しい深夜営業など従業員も日々忙しい中、とにかく早く色々な物が食べられるものをというまかないメニューがお客様の提案によって商品化。戸隠そばの名物メニューが誕生したのです。大根おろし、ショウガ、きぬさや、海苔、揚げ玉のぶっかけそば(税込み850円)。

天磯おろし

一番人気のメニュー「天磯おろし」。お客様の2割以上が注文するほど。磯おろしの上にのった甘くプリプリの小海老の天ぷらがとても美味。戸隠そば様ではなんと薬味葱が食べ放題で始めから3皿の薬味葱を頼むお客様もいるそうなのです(税込1,300円)。

薬味葱
天丼+磯おろしのセット

磯おろしと天丼の両方が楽しめるエース級の「天丼+磯おろしのセット」。天丼は海老2尾、キス、茄子、ししとうの天ぷらがつきます。いいとこ取りの嬉しいメニューでした(税込み1,250円)。

牡蠣と帆立の天丼セット

季節限定の「牡蠣と帆立の天丼セット」。帆立、牡蠣、蓮根、人参、春菊と季節毎の旬の食材を使用した丼メニューも提供されております。

季節の旬味

季節の旬味、子持ち高菜の天ぷら。地元で採れた珍しい子持ち高菜です。程よい甘味にふわっとした食感。そば太郎も初めて食べました。ふきのとうもいただきました。食べごたえのある大きめの蕗で程よい苦みがたまりません。

トッピング

「磯おろし」をベースにお好きなトッピングによって自分好みのオリジナル磯おろし蕎麦も楽しめます。

甘味デザート

おそばのジェラート

お蕎麦をいただいた〆には楽しみにしていた「おそばのジェラート」。ジェラートの上には蕎麦の実のトッピング、蕎麦かりんとうも添えられておりました。これまで何度か蕎麦ジェラートを食べたことがありましたがこれは未体験の強い蕎麦香感。お聞きした所、美味しくいただける限界まで蕎麦粉を入れることによりこの「おそばのジェラート」が完成したそうです(税込み380円)。

テイクアウトメニュー

戸隠そばのテイクアウトメニュー

テイクアウトメニューも充実。

冷凍磯おろしキット

冷凍磯おろしキット

「冷凍磯おろしキット」はコロナ禍の始まりに商品化されました。キットの中には磯おろしの具材とそば、つゆが小分けになっており、袋の裏面には作り方もわかりやすく書かれています。静岡のソウルフードでもある「磯おろし」をおうちでも楽しむことができるのです。静岡駅内のkioskにも並んでいるのでお土産にも喜ばれることでしょう(税込み880円)。

公式HP

磯おろし戸隠そばホームページ→[外部リンク]

店主の一言

『地元の店として成長をして行きたい』『身近で活き活きとした老舗になろう』『老舗の中にも変化をさせる』「つむらや」時代の食堂からの流れも忘れず、せっかく食事に来ていただくのだから美味しいお蕎麦でお腹を満たしてほしいという思いを大切に。
戸隠そば代表の津村さんとそば太郎

本店前でそば太郎とツーショットの津村社長。

戸隠そば本店

そば太郎

そば太郎の感想文
3代目の店主津村さんは地元のお客様を大事にすることを第一に考え、普段から気軽にお蕎麦を食べに来ていただくお店作りをされております。一方ではいち早く生そばのネット販売や冷凍そばキットなど取り入れ、3店舗分の仕込もセントラルキッチンで行うなど効率化がはかられています。呉服町店、JR静岡駅店、新店舗の草薙店もオープンキッチンにする事によりお客様の表情も直接見ることができ、お客様とお店が近くて温かみが感じられました。

店名磯おろし戸隠そば本店
住所で探す〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町12−1 戸隠
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

054-252-9470

営業時間11:00~20:30(L.O.20:00)※アイドルタイムは無し
定休日無し
営業形態100席(1階63席 2階37席)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

戸隠そば呉服町店

戸隠そば呉服町店

戸隠そばJR静岡駅店の厨房

戸隠そばJR静岡駅店のオープンキッチン厨房

戸隠そば草薙店2023年7月6日(木)オープン

草薙店

新店舗草薙店の前で津村さんご夫婦。素敵な笑顔です(笑。

手打ちそば弥兵衛のそば打ち

手打ちそば弥兵衛様/所沢

「手打そば 弥兵衛」様は西武新宿線と池袋線が乗り入れる所沢駅から徒歩4分のお店です。駅前から続くプロぺ通りから一本脇道に入った場所にあり、周辺は現在再開発が進み、高層マンションや戸建ての住居が立ち並ぶエリアでもあります。ご主人の高須さんは和食店や都内の蕎麦店で十年以上修行し、平成28年に独立し2016年にお店を開きました。そして令和4年11月19日に前店舗の隣にある新たなテナントへ移転し、リニューアルオープンいたしました。

手打ちそば弥兵衛の店内

新店舗は正面入り口から奥に広がる造りになっており、上品でシックなグレーの内装と、木製テーブル・椅子とのコントラストがおしゃれな空間。照明にもこだわっており、昼は自然光に近い昼白色、夜は温かみのある電球色に変化し店内の雰囲気を非常に大事にされておりました。

メニューのご紹介

蕎麦・一品料理・飲み物など豊富なメニューには、使われている食材も綴られております。

弥兵衛メニュー
弥兵衛メニュー

蕎麦メニュー

季節の野菜天ざるそば

上の写真は、ざるそばと季節の野菜が3種、天使の海老が1本による天ぷら盛り合わせ「季節の野菜天ざるそば」です。珍しい天使の海老をそば太郎も久しぶりにいただきました。ふわっとした柔らかな食感や濃厚な味、ほのかな甘さもあり美味でした。野菜の天ぷらは、旬の菜の花やフキノトウをカラッと揚げ、さつまいもは川越芋のシルクスイートを「一度ふかしてから揚げる」ことで、ふっくらホクホクの甘みに!(税込み1,600円)。

十割そば

数量限定の「十割そば」は、手挽きの石臼で挽いた粉と玄蕎麦を粗挽きにした粉とをミックスしたインパクトのあるもの。口に含んだ瞬間風味が広がる力強い蕎麦でした。通常の二八との違いを感じられるようにと誕生した十割そばです(税込み950円)。

十割そば

十割そば

二八そば

二八そば

力そば

寒い時期にぴったりの「力そば」。出汁がしみ込んだ揚げ餅が2つ、厚切りの蒲鉾、柔らかい食感の大山鶏、たっぷり入った九条ネギやつるっとしたなめこと、5種類の食材が味わえる大満足な力そばでした(税込み1,000円)。

ランチメニュー

弥兵衛メニュー

ランチメニューはもりまたはかけが選べ、4種類のご飯物をチョイスすることができます。

ランチメニュー

すべてがこだわりのおすすめメニューなのですが、ランチはそばの実がのった「とろろご飯」を選んでみました。写真左下のとろろは、すりおろした大和芋と卵白で作ったメレンゲを合わせることでふわっふわなスペシャルとろろになります。さらに出汁で蒸した蕎麦の実をご飯の上に添えます。食べるときは蕎麦の実ご飯の上にとろろをかけ、お好みでお醤油を垂らしていただきます。見た目はとろろなのですがそのふわふわ食感は今までにないご馳走でした(税込み1,100円)。

蕎麦の実出汁(だし)カレー

こちらは店主こだわりの代表作、「蕎麦の実出汁(だし)カレー」になります。「カレー味に負けないかつおだし」をテーマに、試行錯誤して生まれたメニューです。食べると出汁が口の中いっぱいに広がり、まさに「かつおだしカレー!」の一言。濃厚な旨みの鰹出汁はこのメニュー専用で一度食べたらハマります(税込み700円)。

一品メニュー

味噌漬け盛り合わせ

こちらの一品料理は、豆腐・うずらの卵・カマンベールチーズをそれぞれ秘伝の味噌に漬け込んだ「味噌漬けの盛り合わせ」です。一週間以上漬け込む事により味噌あじが中までしっかり染みこむのがミソ。今回いただいた味噌漬けは昨年の12月20日に仕込んだもので酒のつまみにもピッタリ(税込み600円)。

出汁巻き玉子

生みたての新鮮卵を使用し、美しく巻かれたふわやわ食感!出汁と甘みのバランスが絶妙な「出汁巻き卵」でした(税込み700円)。

大山鶏(だいせんどり)焼き鳥

甘辛いタレにからめられた「大山鶏(だいせんどり)焼き鳥」は柔らかでジューシー、旨みのあるのが特徴。たいへん美味しい焼き鳥でした(税込み650円)。

鴨と旬野菜の小鍋仕立て

こちらの「鴨と旬野菜の小鍋仕立て」は、小鍋の中に厚切りの鴨と菜の花、うど・セリ・長ネギと、旬をたのしめる小鍋メニュー。醤油ベースのだし汁で煮込まれ、身体が温まる季節メニューです(税込み1,000円)。

カウンターのお酒

アルコール類も充実しています。

弥兵衛の酒

冷蔵庫は、なんと!クラフトビールサーバー内蔵式に改造してあります。

弥兵衛のお品書き

手書きのメニュー

入り口では小型の自家製紛機と手挽きの石臼が迎えてくれます。

店主の一言

良い素材を仕入れ、その素材を生かすための手段や技術を一つ一つの料理に注ぎ提供しております。お客様に喜んで満足していただけるよう、料理はもちろん店内空間や接客まで、すべてに於いてお客様の立場を考え有意義な時間を過ごしてもらえるよう日頃から考えております。
高須さん

手挽きの石臼で製粉する高須さん。

そば太郎

そば太郎の感想文
手打ちそば弥兵衛さんの店主高須さんは、今まで和食や蕎麦店で培ってきた技術・経験をふんだんに使いつつも、日頃からの発想やチャレンジ精神が旺盛で現在のこだわりメニューが提供されております。時間があればほかの蕎麦店はもちろん、他業種飲食店への視察も怠らず日々勉強の毎日だそうです。今後もそんな努力家の弥兵衛さんに注目です。

手打ちそば弥兵衛外観

※上記の価格は令和5年1月24日取材時の価格となります。

店名手打ちそば弥兵衛
住所で探す〒359-1116 埼玉県所沢市東町13ー1
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

042-003-1223

営業時間 昼11:00-15:00(LO14:30) 夜17:00-22:00(LO21:30)
定休日月曜日/月曜が祝日の場合は翌火曜日
営業形態店内(テーブル席16人,カウンター5人)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

そば田麦山(たむぎやま)

そば田麦山様/京王多摩川

そば田麦山外観

「そば 田麦山様」は京王相模原線京王多摩川駅から徒歩1分の場所にあるお店です。近くには多摩川が流れ、春は桜並木が美しく、京王閣競輪場や多摩川河川敷があります。

そば田麦山店内

店内はカウンターとテーブル、小上がりを合わせて本来12席での営業でしたが現在は10席でゆとりを持たせた配置です。壁は珪藻土と落ち着いた雰囲気の店内です。

メニューのご紹介

そば田麦山のメニュー

定番のメニュー、その時期おすすめの期間限定メニューなど提供をしております。人気メニューは『天ざるそば』、そして男性の方に人気なのが『びっくり肉つけ蕎麦』です。しっかりカロリー表記もされておりうれしい配慮。

天ざるそば

人気メニューの『天ざるそば』は、小エビ2尾、茄子、舞茸、ピーマン、サツマ芋、サクサクジューシーなかき揚げ、お蕎麦の量は生そばで200gと大満足でした(税込み1,300円)。

びっくり肉つけそば

『びっくり肉つけそば』。更にお蕎麦の量が多く、生そばで300g!(税込み1,100円)。大盛りを頼む人もいるそうです!?

期間限定 牡蠣せいろそば写真

季節毎の限定メニュー、今の時期は『期間限定 牡蠣せいろ蕎麦』です。大きめな牡蠣が3つに舞茸、ピーマンと盛られておりました。食べ応えのある大きな牡蠣がとても美味しかったです(税込み1,100円)。

カレーそば

定番メニュー、どこか懐かしい、誰もが笑顔になれる『カレーそば』。お肉もネギもいい仕事してます(税込み950円)。

揚げ餅そば

これからの寒くなる時期に人気なのは『揚げ餅そば』です。出汁の香りが食欲をそそり、おつゆを飲んだ瞬間旨味が口の中に広がります。味の染みた柔らかな揚げ餅もサイコー!かまぼこもたまりません(税込み1,100円)。

生そばの自動販売機!?

いままで聞いた事がなかった生そばの自動販売機を導入したのはつい先日10月16日から。
田麦山の自動販売機

販売前にSNSでの告知や調布経済新聞などに取り上げられた事もあり販売当日は店先に行列が出来るほどの反響があったそう。

生そばの自動販売機

お金を入れてボタンを押すと出てくる丁寧に包まれた生そば。自動販売機の考案者は店主の息子のお嫁さん(英美子さん)です。毎日大事な食の部分での無添加にこだわりお蕎麦屋さんの本来の味をいつでも気軽に食べて欲しいという思いから始めました。

生そばの自販機

まるでスイーツのようなパッケージはお蕎麦のギフトにも喜ばれているそうです!

二八そば、十割蕎麦、つゆ

・「十割」生そば・つゆセット(2人前)〜そばの風味と重厚感をたのしむ
・料理にも使える田麦山のつゆ(300ml)〜秘伝の味をご自宅で!うどんやそうめん、調味料としても
・「二八」生そば・つゆセット(2人前)〜つるつるした喉越しをたのしむ

生蕎麦の自動販売機

包みを開けると生そばのセットが。作り方の説明書や心のこもった手書きのメッセージカードも添えられています。コロナ過という事もあり以前のように気軽に飲食店に行けなくなってしまったというお客さんの声も導入のきっかけ。

作り方の説明書

SNS更新も頻繁に行い、ただ売るだけではなくつゆを使ったレシピなどインスタグラム→[外部リンク]をあげており、以前は見られなかった若いカップルの方々などお店に足を運んでくれるようになりました。自動販売機目的で来たけどそのままイートインのお客さんも多いそうです。

関連サイト

そば一筋50年、東京・調布のそば田麦山テイクアウトはじめました〜そば田麦山ホームページ→[外部リンク]

調布に生そばとつゆの自販機 老舗そば店が「おうちで生そば」コンセプトに〜調布経済新聞2022.10.14取材記→[外部リンク]

店主の一言

お蕎麦屋さんの美味しいおそばをお腹いっぱい食べて欲しい、との思いでそば一筋50年。気候や湿度をもとに調整し、長年熟成された秘伝のつゆを守っています。良質な原料で丁寧に仕上げられた生そばは地元のお客様にも大変好評です。店名の由来は私の故郷である新潟の田麦山からです。
そば田麦山

店主の涌井さん夫妻と英美子さん

そば太郎

そば太郎の感想文
店主涌井さんが50年間蕎麦の道を進んできた経験と英美子さんの新たな発想から『そば 田麦山』さんの新たな経営スタイルを見させて頂く事が出来ました。自動販売機導入までの道のりは予想以上に難しく、くじけそうな場面が何度もあったそうですが無事に販売できるようになったとのこと。これからもまた何か面白そうな事を始めそうだなあと感じました。

店名そば田麦山
住所で探す〒182-0025 東京都調布市多摩川5丁目5−3
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

042-482-8847

営業時間11時~15時(なくなり次第閉店)生そばは定休日以外自販機で24時間販売/つゆは毎日24時間販売
定休日土曜日、第2、4金曜日
営業形態店内&生そばとつゆの自販機
お店のHPそば田麦山

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

粋貫庵 彰利 入り口

笊蕎麦処 粋貫庵彰利様/品川

「笊蕎麦処 粋貫庵彰利」様はJR品川駅から徒歩6分、品川御殿山の住宅地のガーデンシティー御殿山の建物内にあるお店です。芝公園に『さるそば屋』も持ち、大盛り蕎麦のお店として話題となっているお店です。

粋貫庵店内

広々とした店内にテーブル席24席、カウンター席26席とグループからお一人様まで一度に多くのお客様をお迎え出来る店内となっております。

粋貫庵セルフコーナー

代金を先に支払い、飲み物や紙ナフキンなどはお客様自ら取りに行くセルフスタイルでの営業です。

粋貫庵 彰利のメニュー

メインメニューはつけ蕎麦でお好みのベースのつけ汁とお肉を選ぶ事ができます。もちろん通常のざるそばもあります。

粋貫庵 鶏ざる黒

スタンダードな醤油ベースの『鶏ざる黒』です。つけ汁の中にはたっぷりの鶏肉に、卵黄、小葱、揚げ玉と基本となるつけ汁です。途中で卵黄を崩せばとろみが付き、まろやかな味わいに変化します(税込み860円)。

粋貫庵 鶏ざる赤 大盛り

ピリ辛つけ汁にたっぷりの豚肉、卵黄、揚げ茄子、小葱、揚げ玉。大盛りのお蕎麦でも熱々のピリ辛汁でドンドン箸がすすみます(税込み960円)。

粋貫庵 牛すじざる黄

数量限定メニューである『牛すじざる黄』も注文。スパイシーなカレーベースのつけに牛すじ煮込み、茹卵、南瓜、小葱、揚げ玉と食欲をそそります(税込み950円)。

粋貫庵の蕎麦/1kg&500g

お蕎麦の量がとにかく多く、通常盛りで茹で上がり500g!プラス100円で750g!!プラス200円で1000g!!!

粋貫庵の天ぷら

お蕎麦だけ季節のメニュー『きのこ三昧DX』も注文致しました。こちらのメニューは通常のもり汁に椎茸、しめじ、舞茸、エノキのキノコ4種のサクサクの天もり蕎麦です。サクッと揚ったジューシーな椎茸がとても印象的。これで十分満足です。冷かけの汁もすっきり(税込み780円)。

粋貫庵の返却口

お蕎麦は白めでのど越しが良く、沢山食べられるこだわりの蕎麦を店内にて製麺を行っております。食器もお客様に返却をして頂くセルフスタイルです。

粋貫庵の屋台

ランチ時お店前のフロアに繰り出す屋台のお弁当も大人気!

毎日そば食 医食同源
粋貫庵 彰利 七つの心得

毎日そば食、七つの心得からも店主関根さんの思いが伝わります。

店主の一言

「毎日食べても飽きない」打ち立て(朝打ち)茹で立て、揚げ立て、作り立ての4立てで大盛りは最大1kgのキロそばに!そばの「美味しさ、面白さ、楽しさ」を老若男女問わず知って頂き、15年前に志し、今日まで闘っております。

そば太郎

そば太郎の感想文
店主関根さんのお蕎麦への気持ちが提供される様々な蕎麦メニューからも熱く、伝わって来ました。蕎麦好きなお客様からすればここまで満足に食べられるお蕎麦の量を目的に来て頂き、しっかりと常連さんのハートもしっかり掴んでいると感じられました。

店名笊蕎麦処 粋貫庵彰利
住所で探す〒140-0001 東京都品川区北品川6丁目7−29 ガーデンシティ品川御殿山
[GoogleMAPを開く]
電話をかける

03-6277-2076

営業時間月〜金: 11:00~15:00
定休日土・日曜日
営業形態店内&ビル内フロアでの屋台

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

Page 1 of 3

webfont by & designed by ZAGURI COFFEE